もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

足ゆたんぽByクロッツ(ヘルメット潜水)が手放せない快適さ

キャンプのふとん(寝袋)に湯たんぽは王道ですが、湯たんぽは寝るときだけ。
ただ、本当に暖かさが欲しくなるのは寝る前の宴会テントでくつろいでいるときだったりするのですが、アルパカ(灯油ストーブ)やら・・・
f:id:moyashinet:20171109234819j:plain
薪ストで幕内をガンガン暖めることで対応していますが・・・
f:id:moyashinet:20180120233032j:plain
寒さは下から上がってきますので、足元の冷えが気になる場合が多々あるんですよね。

そんな折、キャンプ友達から足ゆたんぽという怪しさ満点なネーミングのアイテムを教えてもらったのですが、これが一度使ったら手放せなくなるほど快適でした。

 

ランキングに参加してみました~♪
ポチってしていただけると更新の励みになります( *´艸`)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

それがコレ、ヘルメット潜水という会社のクロッツというブランドの足ゆたんぽ
f:id:moyashinet:20180217212828j:plain
出典:クロッツ やわらか湯たんぽ | 製品紹介 | ヘルメット潜水株式会社

絵面がアレだったので、写真は本家より引用(*´ω`*)
ヘルメット潜水という会社名のとおり、潜水などでも使うウエットスーツを開発、製造している会社です。
そのウエットスーツの生地で湯たんぽを作ることで、カバーなしで使える湯たんぽになりました。

足首にあるダイアルみたいなところからお湯を入れて完成。
そのまま履けば足裏まで回ったお湯のお陰で、足元からポカポカになります。
この暖かさ、薪スト以上だ(*´ω`*)
f:id:moyashinet:20180217213340j:plain
出典:クロッツ やわらか湯たんぽ | 製品紹介 | ヘルメット潜水株式会社

普通のブリキの湯たんぽよりもちょっと高いのが気になるところですが、火傷の心配もないですし・・・

かの高名なスノピの湯たんぽよりは安上がりですから、皆さんもおひとついかがでしょう(*´ω`*)

ちなみに、こんなかわいい湯たんぽもありますよ♪
オフィスで膝上に置いて温めたり、抱き湯たんぽにしても良いかも( *´艸`)