もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

エンゼルフォレスト那須白河はウワサに違わぬ「超」高規格キャンプ場だった

ずっと行ってみたかったエンゼルフォレスト那須白河(旧 羽鳥湖高原レジーナの森)に行ってきました。

組合がレジーナと保養所の提携をしていて超豪華な紹介ページを見て以来、いつかは・・・と思っていた(保養所料金でも高くて行く勇気が出なかった…)ところ、気づいたらレジーナじゃなくなってました(;・∀・) 
保養所として使えなくなったら余計行きたくなる天邪鬼な性格なのと、起きたら良い天気だったので思い切って行ってみちゃいました。

ランキングに参加してみました~♪
ポチってしていただけると更新の励みになります( *´艸`)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

エンゼルフォレスト那須白河までのルート

関東から行く場合、東北道白河ICから30分ほどで到着します。
ほぼ一本道(道の駅羽鳥湖で曲がる)なので迷うこともありません。
f:id:moyashinet:20170927224333j:plain
なお、キャンプ場周辺にはスーパーが全くありませんので、買い出しが必要な場合には白河ICを下りてすぐのイオンで調達していくと良いと思います(たぶん最寄りのスーパーはこのイオンだと思う)
f:id:moyashinet:20170930101355p:plain
出典:http://www.ang-f-ns.com
ちなみに、東北新幹線の新白河駅からは無料の送迎バス(予約制)も用意されているそうです。
さすが超高規格( *´艸`)

キャンプサイト

場内には大きな人工池があり、そこを囲うようにキャンプサイトが広がっています。
f:id:moyashinet:20170930101923j:plain

人工池側にはオルサというドームコテージが並んでいます。
丸っこくてかわいいです。
f:id:moyashinet:20170930102035j:plain

オルサの外側にキャンプサイトが広がっています。
サイトは平均250平米あるそうですが、今回割り当てられたサイトは250平米まるごと砂利が敷かれているわけでなかったのと、真四角じゃない変形サイトだったので、第一印象はおや?という感じでした。
f:id:moyashinet:20170927224543j:plain

サニタリーとゴミ捨て場

キャンプサイトの周囲にトイレと水場が一緒になったサニタリー棟(2か所?、写真失敗…)とゴミ捨て場(1か所)があります。
水場はお湯が使えるので油汚れもバッチリです(=゚ω゚)ノ
f:id:moyashinet:20170930104341j:plain

充実の売店

売店では紙コップや紙皿から、化粧用品まで充実のラインナップで忘れ物しても安心です。
f:id:moyashinet:20170930103256j:plain

お土産品も充実してます。
また、デイリーヤマザキのショップになっているようで、カップ麺や100円菓子、菓子パンも売られています。
キャンプらしいBBQ肉などは売られていないので、事前の買い出しが必要です。
f:id:moyashinet:20170930103417j:plain

薪は長さ40cmくらいのバタ薪が20~25cmくらいの太さで束ねられて480円(税込み)と那須エリアだと普通かやや割安な値段です。
木炭は3kgで700円(税込み)、着火剤は486円(税込み)とややお高めです。
f:id:moyashinet:20170930103643j:plain

お風呂(温泉)とガーデンスパ(プール)

お風呂棟にはお風呂と水着で入るガーデンスパ(プール)があります。
お風呂は朝7時から夜22時まで、ガーデンスパは10時から20時まで入れます。
f:id:moyashinet:20170930104536j:plain

お風呂棟の外には足湯もあります。
ペットを飼っている人にお願いですが、ペットを足湯に入れないでください(泣)
f:id:moyashinet:20170930104759j:plain

日帰り入浴も営業しており、おとな1,200円/こども600円でお風呂とガーデンスパの両方が使えます。
f:id:moyashinet:20170930104923j:plain

脱衣所の入り口。
f:id:moyashinet:20170924223039j:plain

ロッカーは100円リターン式です。
f:id:moyashinet:20170930105155j:plain


水着で入るガーデンスパの中はこんな感じです。
香り湯や壺湯は内湯にもありますので、水着を忘れちゃっても全く楽しめないわけではありません。
f:id:moyashinet:20171001054604j:plain

プールは25mはないものの、それなりに広さがあるので泳ぎがいがあるようです。
今回は貸し切り状態だったので思いっきり泳いでいました(*´▽`*)
f:id:moyashinet:20171001054749j:plain

レストラン

キャンプ場の売店で食材は売ってません(食料は売っている)が、場内にはちゃんとしたレストランがあるので3食に困ることはありません。
f:id:moyashinet:20171001055049j:plain

人工池よりも高い位置にあって、池側はガラス張りになっているので見晴らしがスゴク良いです&ご飯も豪華です( *´艸`)
泊りで来たときには、ご飯作るの面倒なのでレストランで済ませるのもアリかなぁ?
f:id:moyashinet:20171001055647j:plain
出典:http://www.ang-f-ns.com

料金とキャンプ場情報

デイキャンプにはBBQ機材無しBBQ機材ありの2種類がありました。
BBQ機材を借りる必要がないのであれば、利用料にお風呂やガーデンスパの利用料が含まれる機材無しプランが断然おススメです。

  BBQ機材なし BBQ機材あり
利用料(おとな) 1,620円 2,160円
利用料(こども) 1,080円 2,160円
お風呂・ガーデンスパ利用料 利用料に込み 別途必要
※おとな1,200円
 こども800円

デイキャンプ料金は最初そんなにするの?と思いましたが、お風呂の利用料がおとな1,200円/こども800円しますので、差額がサイトの利用料と考えればむしろ良心的な値段設定になっているんじゃないかな?と思いました。

住所 福島県岩瀬郡天栄村羽鳥湖高原
電話番号 0248-85-2552(予約)
予約受付時間 9:00~19:00
チェックイン テント :13時~
コテージ:15時~
チェックアウト ~11時