もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

キャンピングトレーラー用のサイドテントKampa Rally 330が到着

昨年末に注文していたトレーラー用のポーチオーニング(サイドテント)が到着しました。
Kampaに出戻りです(^▽^;)
f:id:moyashinet:20180121201301j:plain

ランキングに参加してみました~♪
ポチってしていただけると更新の励みになります( *´艸`)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

初代ポーチオーニングはKampa Rally 260

我が家が初めて購入したポーチオーニングはKampa社のRally260でした。
テント幅260cm×出幅250cmと子どもが小さいうちは良かったのですが、家族5人で過ごすには手狭になってきたため乗り換えました。
f:id:moyashinet:20180121201649j:plain

2代目ポーチオーニングはSunncamp Vision XL

Kampa Rally 260の後継は、SunncampのVision XL porch awningを購入しました。
これの支払いを済ませた数日後に、村の鍛冶屋製サイドテントの再販が決まったのは悲しい思い出ですが、再販バージョンはビビッドな色合いだったので結果オーライ(^▽^;)
f:id:moyashinet:20180121202452j:plain
設営はポール3本だけなので超簡単&とても軽量。
Rally 260でネックだった室内空間は320cm×320cmに拡大され、家族5人でも快適に過ごせるようになりました。
と、良いトコづくめだったのですが、やっぱKampaのほうが良かったなぁ~という謎の後悔により、こちらも2回だけの使用で放流(^▽^;)

3度目の正直?Kampa Rally 330が到着

Kampa Rally 390(テント幅390cm)のポーチオーニングが欲しかったのですが、我が家のキャンピングトレーラーCaravelair Antares 426では20cmほどレールが足らないことが判明したため断念しました。
再びRally 260を購入するしかないのかな?と思案していたところ、販売店から2018年モデルに330cm幅が新発売されたという情報をもらったので、たぶん張れるだろうということで送ってもらいました。
f:id:moyashinet:20180121203657j:plain
テント幅330cm×出幅250cmとRally 260と比べてテント幅が+80cm、Sunncamo Visin XLと比べて出幅ー70cmが吉と出るか凶と出るか・・・

箱から出してみると、Rally 260とほぼ変わらないパッケージサイズでした。
f:id:moyashinet:20180121204047j:plain

Kampa Rally  390では正面が3枚扉になるのですが、330では260同様に2枚扉です。
1枚あたりの幅が35cm増えますので、雨が降った際に屋根に水たまりができちゃうかもしれませんね。
水たまり除けはRally 260を放出する際に一緒にいなくなってしまったので、使ってみて必要そうであれば改めて注文してみるかな(;´・ω・)
f:id:moyashinet:20180121204350j:plain
新しい幕が来ると張りたくなっちゃいますので、早く暖かくなってくれないかな( *´艸`)