もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

標的型メール攻撃訓練がなんと無料!東京都の都内中小企業向け標的型メール攻撃訓練は要チェック♪

先月もランサムウェアWannacry(ワナクライ)の被害が一般報道でも取り上げられましたが、ここのところサイバー空間は戦場の様相を呈しています。

WannaCryのときはソロキャンプ中に呼び出しくらったっけな・・・(遠い目

WannaCryの後はあまり報道されていないのが残念でなりませんが、あの一件でセキュリティはタダじゃないと一般の人にまで認識してもらえたのは画期的な事件だったと考えています。
まぁ喉元過ぎたようで、先日の商談でははぁ!?そんなに高いんかい( ゚Д゚)って言われちゃいましたが・・・(^▽^;)

それでもまぁ、大企業のみならず一般個人や中小企業でもサイバーセキュリティに関する何らかの対策をやらないとな~って空気が育ちつつあります。
そんな中、東京都から画期的な事業が発表になりました。

ランキングに参加してみました~♪
ポチってしていただけると更新の励みになります( *´艸`)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

東京都から発表されたのは、都内の中小企業向けに標的型メール攻撃訓練を無料でできるという事業です。

最近のサイバー攻撃では、相手がつい開いてしまうような文面を用意して攻撃メールを送りつけてくるケースが増加しています。
全くの正規のメールをちょこっといじって送ってくることが多数なわけで、メールを開いちゃった人を決して責められない世の中なんですよね。

今回の事業では、攻撃メールに模したメールを従業員に送付してどれくらいの人が開いてしまうのか、まずは現実を把握してみようという趣旨で行われるようです。

対象は都内の事業所を有する中小企業100社(団体)
1社(団体)あたり300通が上限となるようです。

実際にこの手のサービスを見積もったことがありますが、メールの配信だけだと300通で8万~15万ってところでした。
その後のコンサルとか入れると桁が変わります(´・ω・`)
これが無料になるってことを考えると、普段はセキュリティに渋い上司にも稟議を上げやすいんじゃないでしょうか(=゚ω゚)ノ

申し込みは7月18日(火)から!
来年にかけてサイバーセキュリティに関する予算がつきやすくなっていますので、こういうのを活用してどんどんセキュリティ対策やっていきたいですね(*´ω`*)