もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

Hilander(ハイランダー) 燃料キャリーバッグがガス缶やランタンの収納にちょうど良かった話

勢いでダース買いしたカセットガスボンベの収納にと、Hilander(ハイランダー)の燃料キャリーバッグを購入しました。
f:id:moyashinet:20170509230417j:plain
この写真じゃ何だか分かりませんね(^▽^;)

ランキングに参加してみました~♪
ポチってしていただけると更新の励みになります( *´艸`)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

ガス缶の収納にちょうど良さげな収納ケースを探していたところ、コールマンの燃料バッグによく似た、コールマンの燃料バッグの半額以下で買えるHilander(ハイランダー)の燃料キャリーバッグが目に留まりました。

税込み1,380円。
対するコールマンのフューエルキャリーケースはAmazonで2,654円(定価は3,218円)です。

価格もさることながら、落ち着いたブラウン色に惹かれてポチっとしてから待つこと1日。
Amazon&クロネコの最強コンビによってあっという間に到着です。
f:id:moyashinet:20170509231129j:plain

ケース内は取り外し自由な仕切り板をマジックテープで留めることができます。
f:id:moyashinet:20170509231252j:plain

さっそく購入したカセットガスを入れてみます。
f:id:moyashinet:20170509231324j:plain

仕切り板を入れない状態で、カセットガス3缶パックの横幅ピッタリで収まります。
f:id:moyashinet:20170509231421j:plain

3缶パック3つでちょうどです。
f:id:moyashinet:20170509231506j:plain

さらに横置きで1パック、計4パックがちょうど収まるサイズでした。
f:id:moyashinet:20170509231538j:plain

2泊3日程度のキャンプであれば、炙家やガスランタンを全力で使っても5~6缶で済みますので、キャンプ2回分くらいのガスを収納できる計算になりますね。
f:id:moyashinet:20170509231746j:plain

冒頭の写真ですが、今回は「お得な2個セット」で買ってみました。

2個で2,580円、1個あたり1,290円とAmazon価格でもコールマンの半額で済みます。

最初っから2個セットで買っちゃえば単価も安くなりますし、もう1個は電池式ランタンの収納に良さそうな気がしたので迷わず2個セットをポチっと(*´ω`*)
f:id:moyashinet:20170509232116j:plain
明るさ600ルーメンを誇るジェントスのSOL-016B、キャンプでは定番のジェントスEX-777XP、コストコで3個セットで購入したLEDヘッドライトをひとまとめにして収納したかったのですが、誂えたように見事にピッタリ(*´ω`*)
f:id:moyashinet:20170509232217j:plain
SOL-016Bの下側の隙間にはニッケル水素電池の充電器がちょうど収まりそうです( *´艸`)
充電器は12本用が使い勝手が良くておススメです。


今まではスーパーのビニール袋に入れてカセットガスやヘッドライトをトレーラーに積んでいましたが、ハイランダーのケース2つで綺麗に運搬できるようになりました。

色味ではコールマンのインディゴレーベルのフューエルキャリーケースも捨てがたかったのですが、2個買うとなると出費が…と思って躊躇してしまったのですが、ハイランダーのブラウンもシックな感じで結果的には良かったかな?と思ってます(^▽^;)