読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

第21回本庄早稲田の杜ハーフマラソンを走ってきました(1)

日曜日は第21回本庄早稲田の杜ハーフマラソンを走ってきました。
f:id:moyashinet:20170410075905j:plain
まだ足(膝)が痛いです・・・

ランキングに参加してみました~♪
ポチってしていただけると更新の励みになります( *´艸`)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 

 

RVパークおおたで前泊

栃木から本庄早稲田までは高速を使えば2時間ほどで移動できます。
子供たちが出走する部の集合時間が8:45なので、余裕をみても朝6時には栃木を出発する必要があり、早起きが苦手な私は早々に前泊することに決めました。

とはいえ、家族5人でビジネスホテルに泊まるとそれなりにお金がかかるので、大会会場の近くまでキャンピングトレーラーを持っていって前泊することにしました。

調べてみると、大会の会場から20kmと離れていない距離にRVパーク(施設公認で車中泊ができるとこ。キャンピングトレーラーの場合、滞在中は切り離して置いていくことも可能)がありましたので、そこにお世話になることにしました。

RVパークおおた(群馬県)の情報|くるま旅公式WEBサイト

土曜日の午後の用事が済んだ15時過ぎに出発し、全線高速道路を使って17時ころに道の駅おおたに到着しました。
RVパークおおたは群馬県太田市にある道の駅おおたに併設されています。
f:id:moyashinet:20170410080142j:plain

1泊(24時間)分の施設使用料1,000円と電源(1時間100円)を支払い、トレーラーを停泊地に設置しました。
キャンピングトレーラーの場合、道の駅の施設の横側に縦列で停めることができます。
f:id:moyashinet:20170410080151j:plain

トレーラーをRVパークに置いて、尾島健康福祉増進センター(尾島温泉 利根の湯)にお風呂に入りに行きました。
利根の湯  |  社会福祉法人 太田市社会福祉協議会

大人500円、子ども300円。
館内に食事処はありませんが、食事の持ち込みはOKです!とスタッフの方に教えてもらい、近くのスーパーでお弁当を買って館内でいただきました。
f:id:moyashinet:20170410080200j:plain

ご飯を食べてゆっくりお風呂に入ってトレーラーに戻ったら20時半。
子どもたちは早々に眠りにつき、大人はトレーラー内でまったりとお菓子をつつきました。
自宅だとヨメちゃんがあれもこれもと家事をやってしまって寝るのが遅くなるのですが、トレーラー泊ではそれが無いので普段より数時間も早く寝られるのが大きなメリットだと感じています。
f:id:moyashinet:20170410080205j:plain

いざ本庄早稲田の杜へ

明けて日曜日の朝。
マフラー変えた車やバイクが来て目を覚ましたのは1回だけだったので、十分に睡眠をとることができました。
RVパークおおたから会場までは15.5km、時間にして約30分です。
f:id:moyashinet:20170410080249j:plain

2kmほど進んだ後にトレーラーに忘れ物してきたことを思い出してUターン。
会場に到着したのは、子どもの部の集合時間の15分前とかなりギリギリでした。
f:id:moyashinet:20170410075905j:plain

この時は傘をささなくても何とかなるかな~?って雨でした。
f:id:moyashinet:20170410080308j:plain

出走!

集合時間まで時間がないので、急いで着替えて恒例のシューズ円陣。
若干1名、応援者が割り込んできました。
f:id:moyashinet:20170410080351j:plain

子どもたちを送り出したとたんに雨が強くなってきました。
傘をさしていないとズブ濡れになるほどの雨に加え、風も強くなってきました。
f:id:moyashinet:20170410080432j:plain

防水のデジカメが無いので、次の写真は完走後(´・ω・`)
長男くんも長女ちゃんも、無事1.5kmの距離を全力で走りぬきました(・ω・)ノ
f:id:moyashinet:20170410080513j:plain

長くなってきたので、その2につなぎます~(*´ω`*)