読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

コストコのアンモボックスが炭収納にちょうど良い

キャンプ道具

あいかわらずデジカメからの写真の取り込みに難航し、キャンプの写真がパソコンで見られない状態に陥っています(;´・ω・)
というわけで(どういうわけ?)先週のことですがホームセンター(ジョイフル本田)で購入した炭を、コストコで購入したアンモボックスに入れてみたお話を(^▽^;)
f:id:moyashinet:20170320210411j:plain


ランキングに参加してみました~♪
ポチってしていただけると更新の励みになります( *´艸`)
ブログランキング・にほんブログ村へ

 


ジョイフル本田の炭はだいたいkgあたり130円程度で、同じくらいの長さにカットされています。
f:id:moyashinet:20170320212652j:plain

この長さがアンモボックスに合いそうな気がしたので試してみました。
こちらがアンモボックス。
コストコでは大・小の2個セットで2,200円弱、最近はAmazonでも比較的差額無しで買えるようになってきました。
f:id:moyashinet:20170320212802j:plain
アンモボックスは非常に密閉性が高く、実際に弾薬箱としても使われるくらいの性能を持っています。

アンモボックス(大)に入れてみたところ、ジョイ本炭のためにあるんじゃない?ってくらいピッタリ収まります(*´ω`*)
f:id:moyashinet:20170320213042j:plain

アンモボックスに入るだけ入れて、残った炭をロゴスのポータブル火消し壺とアンモボックス小に入れれば、6kgの炭をちょうど収納することができました。
f:id:moyashinet:20170320213130j:plain

5kgの炭があれば2~3人前のBBQグリルでダラダラ燃やし続けても1泊2日は持ちますので、持ち運ぶときはポータブル火消し壺とアンモボックス大を持って行けばちょうど良さそうな感じですね(*´ω`*)
アンモボックス小のほうに入った炭は1kgくらいなので、オガ炭(ちくわ炭)の火起こしの補助としてちょうど良いサイズになりそうです。

この他にも、キャンプ用の炭には岩手切炭やオガ炭、豆炭をストックしていますので、全部アンモボックスに入れて、中身が分かるようにステンシルでペイントするとミリタリーチックになって良いかな~なんて妄想してしまいます( *´艸`)
f:id:moyashinet:20170320214754j:plain