読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

g07の充電用にAnkerの「Micro USB → USB-C変換アダプタ」を購入した話

先日、ガラケーとスマホの2台持ちから、g07(グーマルナナ)のdsds機能で1台に集約しましたが、1つ*1困ったことがあります。
それは充電コネクタの形状です。
f:id:moyashinet:20170203110011p:plain
出典:http://www.fleaz-mobile.com/g07/

g07はこれまで使ってきたスマホとは異なり、外部接続端子にUSB Type-Cを採用しています。

 

 

従来のmicro USB(Type-B)は台形型のUSBコネクタで、スマホに差し込む際は向きを気にする必要がありましたが、USB Type-Cでは向きを気にすることなく差し込るようになりました。
超分かりやすく説明すると、iPhoneで30pin横長ケーブルからLightningケーブルに変わったのと同じようなことが、Android陣営でも起こりつつあるということです。

とはいえ、USB Type-Cが主流でないのは明らかで、近所の100円ショップもUSB Type-Cのケーブルは置いておらず、ちょっと充電がやばい!となったときに不安です(というか充電切れ起こしてしばらく世間と断絶されました)。
私のモバイルバッテリーは、ご丁寧にUSBケーブルまで本体にくっついているので、Type-Cのケーブルを買っても意味がありません。

モバイルバッテリーも価格が安くなってきましたので買い直してもいいのですが、そこは資産の有効活用という観点で、USB Type-C変換アダプターを購入することにしました。
購入したのはAnkerの「Anker USB-C & Micro USB アダプタ (Micro USB → USB-C変換アダプタ)」です。2個セットで799円でした。

他にAUKEYから3個セットで799円というのもありましたが、個人的にAnker推しなので見送りです。

ポチった翌日には「Anker USB-C & Micro USB アダプタ (Micro USB → USB-C変換アダプタ)」が到着しました。相変わらず仕事が早いです。
f:id:moyashinet:20170203111205j:plain

1つ取り出して観察してみます。
お尻の部分は従来のmicro USB(USB Type-B)のコネクタの受け口になっています。
f:id:moyashinet:20170203111232j:plain

反対側はUSB Type-Cのコネクタ形状となっています。
f:id:moyashinet:20170203111247j:plain

使い方は言うまでもないと思いますが、今までスマホの充電に使っていたUSBケーブルに・・・
f:id:moyashinet:20170203111300j:plain

「Anker USB-C & Micro USB アダプタ (Micro USB → USB-C変換アダプタ)」を取り付けて・・・
f:id:moyashinet:20170203111319j:plain
g07に差し込むだけで、会社でも出先でも充電できるようになりました。

「Anker USB-C & Micro USB アダプタ (Micro USB → USB-C変換アダプタ)」はコネクタが2個セットになっていましたので、会社用に1個、移動中のモバイルバッテリー用に1個、家ではg07に添付された純正ケーブルと、これで電池残量の心配から解放されることができました(*^▽^*)

*1:実際はもっとあるかも