読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

dsds機で携帯2台持ちから1台に集約したらスゴイ楽になりました

ミドルスペックでエントリーモデル並みの値段を実現したg07(グーマルナナ)というSIMフリースマホを購入しました。
ガラケーとスマホの2台持ちから遂にスマホ1台体制に変更するときが来た - もやしさん家のもやもやな生活


dsds機とはDual SIM Dual Standby機能を搭載したスマホで、ざっくり言うと2枚のSIM(通信カード)をセットして、その両方のSIMで同時に待ち受けができるスマホということになります。
今までも2枚のSIMをセットできるスマホはありましたが片方しか待ち受けできない(Dial SIM Single Standby)ため、いつかかってくるか分からない音声SIMをアクティブにするとデーター通信ができない、逆に音声SIMをアクティブにするとLINEの通知(データー通信)が来ない、といった課題がありました。
これがdsdsになることで、着信を待ちながらデーター通信もできるようになります。

今はSIMを移し替えるだけで機種変が終わるのでホント楽ですね♪
f:id:moyashinet:20170126220643j:plain

 

今まではドコモのガラケーを通話専用、Zenfoneを通信用として2台持ちにしていました。
それだけならまだしも、会社から貸与された携帯、さらに社内にいるときは内線用のPHSと、いったい何台持ち歩けばいいんだか状態に嫌気が差し、プライベート用のそれぞれのSIMをg07に挿し換えて、g07の1台に集約しました。
つまりこんな感じ。
f:id:moyashinet:20170126220915j:plain
これで会社では3台持ち歩けばok(って全然うれしくない)

通信会社との契約はそのままですので、月額の利用料金は変更有りません。
必要になったのはg07の端末代と、データー通信用のSIMサイズ変更代だけです。

g07にセットされるSIMのサイズはmicroSIMなので、私のようにFOMAと併用する場合は別にnanoSIMを用意する必要があります。

SIMスロット1にFOMA SIM(ドコモminiUIMカード=microSIM)をセットし、SIMスロット2にデーター用のnanoSIMをセットするだけです。
f:id:moyashinet:20170126221436j:plain
1台体制にするときにドコモのスマホに一本化することも考えたのですが、試算した月額の維持費が気に入らず2社契約のままにしました・・・(´・ω・`)
ドコモでは最低でも5,000円かかっちゃいます。

カケホライト(1,700円)+SPモード(300円)+データ2GB(3,500円)

それに引き換え、ドコモ+格安SIMだと2,000円かからずに維持できます。

タイプSSバリュー(934円)+格安SIMデーター3GB(900円)
※無料通話1,000円分&家族間通話無料

dsdsが現実味を帯びる前は格安SIMで音声+データーと一本化することも検討しましたが、なんとなく嫌だな~というとてつもなく非合理的な理由で見送っていましたが結果オーライでした( *´艸`)