読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

時季外れの雪・・・でもアウトランダーPHEVの純正タイヤなら安心です♪

車のこと

昨日は予想外に雪が降りましたね。
と書くと、天気予報で言ってたじゃん!とツッコミを受けそうですが、どうせまた大げさに言ってるだけでしょ( *´艸`)っと余裕かましていたら
f:id:moyashinet:20161125073242j:plain
ホントに降ったよ&積もったよ(←だから降るって天気予報で…略)
一応関東地方に属する栃木では、この時期にスタッドレスを履いている人のほうが少ないわけで、当然我が家の車も夏タイヤのまま(;・∀・)

でも大丈夫!

 

アウトランダーPHEVの純正タイヤはM+S表記あり

アウトランダーPHEVの純正タイヤはオールシーズンタイヤとなっており(一部販売店は違うらしい)M+S表記があります。
f:id:moyashinet:20161125073243j:plain
M+S表記のあるタイヤでは、通常の夏タイヤよりも雪道の走行がマシなレベルで走ることができます。

オールシーズンタイヤの一種で、ラジアルタイヤのトレッドパターンを雪路などでも走行できるようにアレンジしたもの。MがMud(泥、ぬかるみ)、SがSnow(雪、積雪)を意味します。
積雪の少ない地域で全天候型タイヤとして活用されており、とくにアメリカの新車装着用タイヤに多く使われています。
M+S(マッド・アンド・スノー)|タイヤ関連用語集| | ダンロップタイヤ 公式タイヤサイト【DUNLOP】

このようにM+S表記のSはあくまで雪道への対応(雪上性能)を示すもので、雪の降った翌日のツルツル凍った道への対応(氷上性能)を示すものではありませんから、あくまでも降雪時間帯かつ圧雪路になる前のみ有効です。

アウトランダーPHEVに限らず、オールシーズンタイヤはちょこちょこ純正タイヤで採用されている場合がありますので、急に雪が降ってきたけど出かけないといけない!って場合には一度タイヤを見てみるとよいですね(*´ω`*)
そして、M+S表記のタイヤで出かける場合はあくまでも夏タイヤよりはマシってレベルを認識して慎重に運転してくださいね(*^▽^*)

昨日の雪の降り始めはドカ雪になりそうな降り方で、PHEVの自動ブレーキシステム(FCM)もキャンセルされるほどでした(豪雨時や大雪の際は前方を確認するカメラが機能しなくなって自動ブレーキが機能しません)。
f:id:moyashinet:20161125073244j:plain
無事に行って帰ってこられてホント良かった(^▽^;)