読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

エリステ(エリッゼステーク)の18cmは冬のキャンプにぴったりだった

キャンプ用のペグと言えばエリステかソリステかと言われるほどメジャーになった村の鍛冶屋謹製鍛造ペグ「エリッゼステーク」ですが、通常の28cmよりも小さい18cmを入手しましたので先日のキャンプで使ってみました。
f:id:moyashinet:20161115082804j:plain
エリステはカラフルで可愛いですね(*^▽^*)

 

 

18cmは「ただ短い」のではなく「一回り細身」

仲間入りした18cm(上から3本)と従来から活躍していた28cm(上から4本目)を並べてみました。 
写真からも見てとれますが、一回り細身になっています。
f:id:moyashinet:20161115082819j:plain

18cmはスカートのペグダウンにホント有効!

冬キャンプではすきま風を防ぐために、テントやタープのスカートをきっちりペグダウンします。
テントのサイズにもよりますが、だいたい4~12か所ってところでしょうか。
下の写真のときでは30cmや28cmのペグで、テント内(写真には映ってないところ)を9か所ペグダウンしています。
f:id:moyashinet:20161109002451j:plain


秋冬の寒い夜にすきま風が吹く(つまりヨメちゃんに寒いと怒られる)ことを考えれば喜んでペグ打ちしますが、いかんせんメンドクサイ。

そこで手を出してみたのが18cmのペグです。
写真左側は30cmのペグですが、打ち込むのにだいたい10発くらいかかりました。
f:id:moyashinet:20161115080205j:plain

ちびペグの場合は約5発で打ち込み完了します。
f:id:moyashinet:20161115080215j:plain
約10発→約5発なので労力50%ダウン(と言っていいのか?)
これが9か所なので、45発分の労力カットに成功です( ´艸`)

まとめ

ペグ打ちめんどくせ~な~って思ってる方は、是非18cmのペグも視野に入れてはどうでしょうか( ´艸`)
あ、強度が求められる外の張り綱用は28cm(30cm)や38cm(40cm)のペグを使ってくださいね♪

エリッゼステークはAmazon・楽天どちらでも取り扱ってます(どっちかが売り切れでも、もう片方は在庫あることも多々あります)。
オーソドックスな黒も良いですが・・・


やっぱりエリステは色がついてないとね( ´艸`)


赤・黄・白・青・桃の5本セットもありますよ( ´艸`)