読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

エコキュートのエラーEr72の顛末。再発を繰り返すため修理してもらいました

我が家のエコキュート(日立製)のエラーEr72ですが、リセット後もちょくちょく再発し、ついにはリセットしても直らなくなってしまったため修理となりました。

関連記事
エコキュートのエラー(2年ぶり3度目) - 
エコキュートのエラー(Er72)解消しましたが、日立の対応に納得いかない・・・ - 

 

 

Er72の症状

湯船へのお湯張りができなくなります。
エラーが出始めた当初はキッチンのお湯は出るしシャワーも浴びれていてるしで何が問題なのかわからなかったのですが、寒くなって風呂を沸かそうとしたらボタンに反応が無くて気づきました。
f:id:moyashinet:20160901073823j:plain

修理内容

作業記録には循環調整弁の交換と記載されています。
部品代は4,800円に対して作業料7,000円、出張基本費・点検診断費・消費税が盛り込まれ25,000円程度の修理代でした。

最終的には火災保険の特約である「建物電気的・機械的事故特約」も下りたため、自己負担は免責金額と上記の点検診断費の分で済みました。
火災保険では、復旧に要した費用のみ支払いの対象になるとのことで「診断費」等は支払いの対象にならないというのは想定外でした。

エコキュートのトラブルまとめ

我が家のエコキュートは日立の2009年製470リットルのモデルです。

2014年2月
エラーC09で修理実施。
タンク内の配管抜け落ちにて配管の全交換(無償)
エコキュートのエラー[C09]の顛末 

2014年4月
エラーHE15が発生。
暴風雪でヒーポンに雪が詰まって停止した模様。
雪かきして復旧
エコキュートのエラーHE15 - 

2016年9月(今回)
エラーEr72で修理実施。
循環調整弁の交換(約25,000円△建物電気的・機械的事故特約適用)