読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

意外と穴場の花火大会?尊徳夏祭り(栃木県真岡市)の花火大会に行ってきました

日常のこと

 前回の壬生の花火大会では路駐した車の中から見ました。

車中で見る花火は座っているのが楽で、かつ花火終了次第すぐに移動できるので帰宅従来に巻き込まれないというメリットがあったのですが、ちょっと遠かったのと大きな花火が見づらかったという反省もありました。

と、ちょっと消化不良だったので先週末(8月27日)は真岡の花火、尊徳夏祭りの花火大会に行ってきました。
f:id:moyashinet:20160829073001j:plain
この日は日本三大花火大会ひとつ大曲の花火大会の日でもありましたが、毎年大曲の前日は休みがとれなく、今年もまた見送りとなってしまいました。
そんなわけで、次点としてこの花火大会に行ってきたわです。


会場となる鬼怒川河川敷までは宇都宮から1時間かかるかかからないかくらいの距離です。
夏祭り自体は夕方からなので、昼間は那須野が原博物館にホネ博を見に行っていました。

ホネ博を堪能し、4号線を南下して会場に到着。
花火大会は第1~第4まで合計3,500台分の駐車場が確保されています。
17時に到着した際には、会場そばの第1・第2駐車場は既に満車でしたが、無事に第3駐車場に停められました。
f:id:moyashinet:20160829071727j:plain

当日は雨模様の中での開催となったので無理に会場まで行かずに、駐車場のそばで見ることにしました。
19:20、定刻より10分早く花火大会スタート(*^▽^*)
f:id:moyashinet:20160829071740j:plain
傘をさしながら花火観覧( *´艸`)

嬉しい誤算は、打ち上げ場所が超~近い!
会場で花火を見ていたら尺玉や2尺玉は視界からはみ出るんじゃないか?ってくらい近い場所で上がっていました。
f:id:moyashinet:20160829071750j:plain

たっぷり1時間、10,000発の花火を堪能しました(*´ω`*)
当初は10,000発の花火って少ないんじゃない?と思っていたのですが、宇都宮の花火大会は2時間で20,000発。
対して真岡の花火は1時間で10,000発。
あんまり変わらんじゃん( *´艸`)

さらに、会場そばに無料駐車場が確保されていることもポイント♪
今回停めた第3駐車場も駐車枠に余裕があり、中にはキャンピングカー数台を「コの字」型に配置し、駐車場から観覧している人たちもいるユルユルっぷり。
というか、第3駐車場はギッチリ詰めるわけでもなく、停める人に停め方が任されている感じでアチコチに空白スポットができてました(^▽^;)

また、駐車場の隣には芝生広場(車の乗り入れはNG)も広がっているので、そこにテントを立ててみている人もいました。
f:id:moyashinet:20160829071756j:plain
これだけゆとりのある駐車場なら、来年はトレーラーを連結して見に来てもいいかな~?
いや、ダメだ・・・
来年こそ大曲の花火を見に行かなきゃ(;・∀・)