読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

2016/08/05-11 別府・長崎旅行(7)

その他の旅行 その他の旅行-2016九州旅行

今度こそ本当に別府・長崎旅行のラストレポです( *´艸`)

2016/08/05-11 別府・長崎旅行(1) - もやしさん家のもやもやな生活
2016/08/05-11 別府・長崎旅行(2) - もやしさん家のもやもやな生活
2016/08/05-11 別府・長崎旅行(3) - もやしさん家のもやもやな生活
2016/08/05-11 別府・長崎旅行(4) - もやしさん家のもやもやな生活
2016/08/05-11 別府・長崎旅行(5) - もやしさん家のもやもやな生活
2016/08/05-11 別府・長崎旅行(6) - もやしさん家のもやもやな生活

長崎から栃木まで約1300km、がんばって運転するぞ~!

 

 

平和記念像を見て
f:id:moyashinet:20160821222941j:plain

長崎ちゃんぽん発祥のお店(四海楼)で長崎ちゃんぽんを食べ
f:id:moyashinet:20160821223512j:plain

長崎の老舗カステラ屋の福砂屋でお土産を買って、長崎mission終了!
f:id:moyashinet:20160821224405j:plain

さぁ一路栃木へ帰ろう!と思ったら、次男くんが行きたい場所があると言い出しまして、やってきたのは長崎ペンギン水族館です(;・∀・)
f:id:moyashinet:20160823080313j:plain
次男くん、どうしてそこまで?って言うくらいペンギン好きなんです。
ペンギンを見つけるとすげーメンドクサイ食いつきまして、その話をし始めると軽く記事3~4本書けますので別の機会にでも書こうかと思いますが、そんな次男くんが長崎滞在中に見たテレビでペンギン水族館のCMをやっていたようで来たい来たい行っていたため足を運びました。

水族館に入ってすぐ目にするのは、大きな水槽の中で泳ぐペンギン!
f:id:moyashinet:20160823080830j:plain

f:id:moyashinet:20160823080902j:plain

置物のペンギンにくっついて水槽を見続ける次男くんの姿
f:id:moyashinet:20160823080938j:plain
そのままゆうに15分は見入っていました(;・∀・)

この水族館はペンギンに特化しておりまして、イロイロな種類のペンギンを見ることができます。
f:id:moyashinet:20160823081029j:plain

さすがに皇帝ペンギンはおらず、キングペンギンが一番大きいペンギンになります。
小っこいのも可愛い( *´艸`)
f:id:moyashinet:20160823081045j:plain
f:id:moyashinet:20160823081059j:plain

シアター受付で配られるペンギンや魚の塗り絵を塗ると
f:id:moyashinet:20160823081135j:plain

f:id:moyashinet:20160823081122j:plain

中のシアターでは塗り絵をしたペンギンや魚が3Dで泳ぐ姿が投影されます。
って3Dの絵を写真にとっても何が何だか分かりませんね・・・(^▽^;)
f:id:moyashinet:20160823081146j:plain

これでもかってくらいペンギンを堪能したら、夕方になってしまました(^▽^;)
予定ではとっくに本州に入っているはずなのに(´・ω・`)

今から運転するとなると確実に一晩越えることになるので、日中にかいた汗を流しておきたくなり・・・

車で20分くらい走ったところにある諫早の温泉施設に寄り道。
ひとっ風呂浴びてさっぱりした後は、いよいよ1,300kmのロングドライブ(*^▽^*)
f:id:moyashinet:20160823083010j:plain

ヨメちゃんと交代交代で一晩ひた走り、浜松手前から渋滞にハマりました(;・∀・)
f:id:moyashinet:20160823083018j:plain

浜松って言ったら鰻が食べたいね~と義両親の声に耳を傾け、浜松で途中下車。
また寄り道しちゃいました(;・∀・)
やってきたのは静岡うなぎ漁業協同組合の直売所です。
f:id:moyashinet:20160823083029j:plain

写真では見づらくなっちゃいましたが、半匹分のカット鰻が乗った鰻足(まんぞく)弁当が1,200円、1匹の鰻が乗った鰻腹(まんぷく)弁当が1,800円です。
f:id:moyashinet:20160823083038j:plain

いざ実食( *´艸`)
f:id:moyashinet:20160823083055j:plain

これが鰻腹弁当
f:id:moyashinet:20160823083103j:plain

ふっくらしてて美味しい(*^▽^*)
f:id:moyashinet:20160823083132j:plain

長女ちゃんと次男くんは鰻足(まんぞく)弁当。
f:id:moyashinet:20160823083116j:plain

鰻足弁当は、鰻腹弁当よりも一回り小さめです。
小3の長男くんが鰻腹弁当を食べて、ギリギリ食べきった感じでしたので、女性や小食な方は鰻足弁当のがおススメです。

でも、鰻弁当って一匹乗ってるほうが鰻弁当を食べたぞ~!って気になりますよね(^▽^;)
f:id:moyashinet:20160823083157j:plain

お腹いっぱい鰻をいただいたら、栃木まではもうひと頑張り。
数時間で家に帰着し、今回の旅程を完了しました。

総走行距離は2,892.8km
事前の旅行の計画では3,000kmを超えると思っていただけに、100km以上も短かったのは意外でした。
f:id:moyashinet:20160825082908j:plain

7回にわたったレポもこれで終了です。
個人的には硫黄島に4泊してのんびりと長崎を観光したりホテルで静養したかったのですが、義両親も一緒の旅行ということもあって別府にも寄って、観光盛りだくさんにできたので結果的に良かったのかな?と思っています。

惜しむらくは、伊王島まで行ったのに軍艦島に行けなかったこと・・・
f:id:moyashinet:20160825233339j:plain
未就学児の次男くんが参加できないツアーだったので元々諦めモードでしたが、ツアー自体が満席だったのは予想外でした。
次回は行ってみたい~!ということで2年後にリベンジですね~(*^▽^*)

長々とレポにお付き合いいただきありがとうございました♪