読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

雲をつかむはなしイベントに参加してきました

育児なこと 日常のこと

市の図書館で開催された雲をつかむはなしのイベントに子どもたちが参加してきました。

一般に使用する「雲をつかむような…」とは「物事があまりにも不明瞭で、はっきりしていないさまを意味する表現-日本語表現辞典 Weblio辞書」を指しますが、今回のイベントは小学校中学年から中学生を対象に、空に浮かぶ本物の雲について気象台の方が説明してくれるという非常に興味深いものでした。

イベント・募集 - 宇都宮市立図書館

 

 

宇都宮地方気象台の方が、ワークショップを交えながら子どもにも分かりやすく天気や空について説明していただき(それでも小学校3年生には難しかったようです)ました。
f:id:moyashinet:20160824080326j:plain
講義が終わった後もまだ実験したりない人はやっていいですよ~の声とともに一列に並び、自分で雲を作ってみる実験を行っていました。

当日は、飛び入りでミヤリーちゃんも来てました。
最近の活動はブログではなく、Facebookで報告されています。
f:id:moyashinet:20160824080332j:plain
この日の活動は載ってませんが・・・(^▽^;)

ワークショップで作った作例。
いろいろな雲の形とその名前でどれくらいの高度にできるのかという説明を元に、自分たちで表を完成させます。
f:id:moyashinet:20160824080337j:plain
雷は積乱雲で発生する、飛行機の飛行高度でも越えられない雲がある、などなど結構細かいところまで解説していただき、後ろで聞いていた大人(ヨメちゃん)も退屈せずにいられたイベントだったようです。

なかなか気象台の方から説明を受ける機会はありませんから、帰ってからヨメちゃんや子どもたちから感想を聞いて、私も休みをとって聞きに行けばよかったな~と若干後悔しました( ´艸`)