読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

栃木県壬生町にある黒川の里ふれあいプールに行ってきました

日常のこと

夏季休暇最終日となった昨日は、栃木県壬生町にある黒川の里ふれあいプールに行ってきました。
ヨメちゃんからは長崎の海でヒドイ目に遭ったのに懲りないねぇ…(→後日、九州旅行れぽで明らかになります)と半ば呆れられながらも、子どもたちはプール!プール!!大騒ぎしていましたので、ウキウキしぶしぶと準備していってきました。

 

 

栃木県のプールといえば、井頭公園一万人プール(真岡市)や那須のが原公園ファミリープール(那須塩原市)が有名ですが、個人的にはこちらの黒川のプールが近くて好みです。
f:id:moyashinet:20160815080441j:plain

場内図。
中央の流水プール(流れるプール)がメインになり、左側に幼児用プール×2、上側にスライダー×4と25mプールが配置されています。
f:id:moyashinet:20160815080449j:plain

黒川の里のもう一つの魅力はこの料金( ´艸`)
町営だけあって非常にリーズナブルな料金です。
後述するスライダーも追加料金がかからずに遊べます。
f:id:moyashinet:20160815080455j:plain

栃木県は夕立=雷が多いですので、行くなら午前中からが良いかな~?
f:id:moyashinet:20160815080500j:plain

プールの中はこんな感じ。手前は幼児プールです。
f:id:moyashinet:20160815080509j:plain

こちらがメインの流水プール。約200mほどあるそうです。
f:id:moyashinet:20160815080516j:plain

赤色と黄色のは直滑降型のオーソドックスなスライダー。
f:id:moyashinet:20160815080522j:plain

白いスライダーは川下りスライダーといって、浮き輪に座って滑り降ります。
f:id:moyashinet:20160815080527j:plain

緑色と青色はそこそこ距離とカーブのあるスライダー。
緑色は斜度がそこまで無いため、人によっては途中で止まっちゃいます(←私)。
f:id:moyashinet:20160815080533j:plain

こちらは幼児用プール。
幼児用プールは2つあって、下の写真はプールデビューの子どもでも安心な滑り台付きのプール。
f:id:moyashinet:20160815080546j:plain

もう1つの幼児用プールは、ちょっと大きくなった子でも遊べる大き目な滑り台付きとなっています。
f:id:moyashinet:20160815080551j:plain

町営のリーズナブルさは売店にも表れており、カップ麺(お湯付き)が200円、からあげが300円程度。
この他にも、アメリカンドックやソーセージなどがありました。
f:id:moyashinet:20160815080556j:plain

写真を取り忘れましたが、エアーコンプレッサーが3台用意されているため、待ち時間かからずに浮き輪やボールを膨らますことができます。

壬生町 黒川の里ふれあいプール

住所:栃木県壬生町大字羽生田241
営業時間:9:00~18:00(最終入場は17:00まで)
営業日:7月の三連休から8月末まで
    平成28年は7月16日(土)~8月31日(水)
料金:一般(高校生以上):700円
   小・中学生:400円
   幼児(小学生未満):無料
設備:エアーコンプレッサー:無料
   シャワー:無料(真水)
   コインロッカー:100円(ノンリターン)