読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

これを買っておけば間違いない!100円ショップで選ぶ子連れバーベキュー用品5点

キャンプ道具

花粉も落ち着いてバーベキューに適した季節がやってきました。
我が家もGW最終日は、近所の仲良し家族3組でのバーベキューでした。

バーベキューコンロや食材・飲み物を用意してLet’s焼き焼き♪

・・・
でも、なんか子供たちの世話に追われて楽しめない(T▽T;)

そう!
私の経験では、子連れバーベキューでは用意するものにひと手間かける必要があります。
ひと手間といっても100円ショップで用意できるもので十分!

是非参考にしてみてください♪

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

1つめ!子ども用の割り箸

子どもの小さい手には、大人用の割りばしは持て余します。
大人用よりも数センチ短いだけなのですが、この箸にするだけで子どもはグッと食べやすくなるようです。f:id:moyashinet:20160514172105j:plain
おススメはダイソーの子ども用割りばし。
108円で30膳入っています。

2つめ!アルミ製のタレ皿・取り皿

コスパに優れているのは紙皿・紙ボウルですが、時間が経つにつれて染み出してきます。
ただでさえ食べこぼし・食べ汚しする子どもたち。
アルミ製のタレ皿・取り皿を使えば、子どものお世話から少しだけ解放されます( ´艸`)f:id:moyashinet:20160514172217j:plain

3つめ!「大判」の「除菌」の「厚手」のウエットティッシュ

暖かな陽気の中で楽しいバーベキュー。
食あたり・食中毒なんか発生したら最悪の思い出になってしまいます。
なかなか水場が近くに無いこともあるでしょうから、「大判」で「厚手」の除菌ティッシュでしっかり手を拭くようにしましょう♪

このタイプ(ティッシュケース型?)がオススメです。f:id:moyashinet:20160514172440j:plain

持ち運びしやすいからとポケットタイプにしたり、取り出しやすそうとロール型にするのはオススメしません。f:id:moyashinet:20160514172501j:plain
手をしっかり拭くには大判サイズに限ります。
また、100均のロールタイプは途中で切れてしまったりして、使いやすさに欠けます(´・ω・`)

4つめ!ティッシュ型ペーパータオル

箱ティッシュのキッチンペーパー版です。f:id:moyashinet:20160514172545j:plain
食べこぼしや食べ汚しを拭きとるのに大量のティッシュを使うのはモッタイナイ!
吸水性に優れたキッチンペーパーだと数枚で処理できます。f:id:moyashinet:20160514172637j:plain
また、家庭で使うロール型のキッチンペーパーと異なり、片手で取り出すことができますのでホント使いやすいですよ(*^▽^*)

5つめ!マジック

これは大人バーベキューのときにもおススメですが、子連れでは特におススメ!
紙コップを使うと、途中からどれが誰のか分からなくなります。
次から次へと新しいコップを使い、参加者の3倍以上のコップがテーブルに散乱したこともあります(T▽T;)
あらかじめコップに名前を書いておくと、そんな心配もなくなります♪f:id:moyashinet:20160514172815j:plain
子どもの好きなキャラクターとか書いてあげると、Myカップ感が出るのか、そのコップを大切に使ってくれるようになりますよ♪

番外編

100均に行ったついでに着火剤も買っておきましょう。f:id:moyashinet:20160514172856j:plain
アウトドアショップやホームセンターでも着火剤は売られていますが、100均の着火剤でも十分に炭を熾せますよ♪
実際、私は写真の着火剤2片で火を熾してます。
100円200円の節約ですが、浮いたお金でタレをグレードアップしましょう( ´艸`)

 

楽しいバーベキューをぜひо(ж>▽<)y ☆f:id:moyashinet:20160518073947j:plain