読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

通信費削減の最後の砦「固定電話」が解約できない

お家のこと

家計で「通信費」というと、固定電話、携帯の料金、インターネットかと思います*1

 

これまで、携帯料金とインターネット代は熟考してきました。

 

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

インターネット回線

仕事でインターネット回線は扱うこともあって、最終的にNTTのままです。

光コラボ(○○光)は、NTTサポでなくなるのが致命的なので考慮外です。

2年割とメンバーズクラブのお陰で、5年くらい経てばトントンかな?

格安SIMのセット割引を考慮し、強引に納得しています。

 

携帯電話

最終的にガラケー+スマホ(格安SIM)の2台持ちです。

格安SIMはOCNで、インターネット回線とのセット割引で、1台あたり200円OFFになっています。

 

固定電話

で、本題の固定電話*2

f:id:moyashinet:20160308203840p:plain

全くと言っていいほど使っていないので、解約しようかと考えました。


が。

 

結論としては、現状維持となりました。


警備システム

固定電話解約の砦は電話線を必要とする警備システムでした。

意外なことに、警備会社に相談すると、ちょっとした作業だけでクリアできることが判明しました。

最近は固定回線をひかない人がいるようで、固定電話無しでも対応できるようになっていたそうです。

 

時代についていけていなかったようです(;´▽`A``

 

警備システムさえクリアできれば、解約の障壁はありません。

どうせ使うのは身内だけ、しかも各家族から年1回かかってくるかどうかのものです。


非常にアナログな理由で却下

ヨメちゃんに固定電話止めるから!と鼻息荒く報告すると

 

連絡網は固定電話だからダメ

 

の一言で却下。

なんでも、学校の連絡網に携帯電話の番号を書いている人がいないとのこと。

 

それを聞いて我に返りました。

固定電話って与信の1項目です(汗)


今でこそゴミ同然に扱われている電話加入権。

一昔前までは、電話番号のアリナシで社会的信用に差がありました。

いやいや、今どき携帯の番号さえあれば十分でしょ?という意見はあると思います。

しかし実際には、今でも特定の領域で根強く残っています。

 

f:id:moyashinet:20160308203907p:plain

というわけで固定電話は現状維持ということで決着です。
まぁ年額1万円ちょっとなので、与信を削ることに比べれば・・・という判断です。

 

しかし!!

ナンバーディスプレイ代400円って高い気がします。

携帯では当たり前のサービスですし、電信時代のアナログ回線ならともかく、ひかり電話なら全くコストかかってないと思うのですが。

ひかり電話の基本料が500円ということを考えると、○ッタクリじゃないか?と思えてしまいます(^▽^;

 

 

*1:ハガキ・切手代もありますが、我が家はそこまで大きくないので雑費で勘定

*2:ひかり電話なので月額500円+ナンバーディスプレイ400円