読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

アウトランダーPHEVでトレーラーけん引。どこまで内臓電池だけで牽っ張れるか?

昨日の記事で、アウトランダーPHEVでキャンピングトレーラー(750kg)をけん引した際の燃費について書きました。 

今回は、アウトランダーPHEVの特徴でもあるEV走行で、どの程度の距離をけん引できるかを記事にしたいと思います。

 

ヘッド車はアウトランダーPHEV(14型)*1

トレーラーはキャラベルエア社のアンタレス426という重量750kgの車種です。

f:id:moyashinet:20160215231953j:plain

 

 

にほんブログ村 住まいブログ 一戸建 積水ハウスへ にほんブログ村 アウトドアブログ ファミリーキャンプへ

 

EV走行可能距離(カタログ値)

14型*2のカタログ値は60.2km*3です。

 

実際のEV走行可能距離(非けん引時)

これまでの実績値では

エアコンOFF時のチョイ乗りで約30km

エアコンOFF時の遠乗りで約50km

エアコンON時はそれぞれ約6割(チョイ乗り約20km、遠乗り30km)くらい。

 

実際のEV走行可能距離(けん引時)

これまでの実績では、エアコンOFF状態で約19~20km程度です。

 

 

なお、先日の那須キャンプ時は・・・

f:id:moyashinet:20160229074208j:plain

B0((回生ブレーキを全く効かせない設定)モード

エアコンもOFF

極力アクセルを踏まず、超超燃費走行

の状態で、22.6kmの結果でした(^▽^;

あまりにストレスフルな運転なので、たぶんもうしないと思います。

 

 

*1:2016年現在販売されている15型は、もう少し燃費等が改善されています

*2:2014年に購入したモデル

*3:2015年モデルでは60.8kmに改善されています