読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

ジュニアシート「サラット3ステップ」の洗濯

車を掃除していると、ふとジュニアシートが気になりました。

汗のシミができてる(´Д`;)

 

これまでは除菌タオルで拭くだけだったのですが、天気が良かったこともあり、まるっと選択してみました。 

f:id:moyashinet:20151003215223j:plain

↑洗い上がり

 

まずは背もたれと座面を分離します。

f:id:moyashinet:20151003213645j:plain

 

背もたれのカバーの取り外し

背もたれの裏面にある面ファスナーを外します。

f:id:moyashinet:20151003213745j:plain

 

上部からカバーを引きはがします。

f:id:moyashinet:20151003213831j:plain

 

根元からカバーは取り外せます。

f:id:moyashinet:20151003213851j:plain

 

頭部のカバーの取り外し

首の部分にあるボタンを外します。

f:id:moyashinet:20151003213953j:plain

 

そのまま上に引き抜くと外せます。

f:id:moyashinet:20151003214008j:plain

 

座面のカバーの取り外し

座面を裏返し、四隅で固定しているフックを外します。

f:id:moyashinet:20151003214123j:plain

 

側面1か所ずつのクリップを外します。

f:id:moyashinet:20151003214241j:plain

 

これでカバーを取り外すことができます。

f:id:moyashinet:20151003214318j:plain

 

ついでに、座面のウレタンも洗濯します。

ウレタンを留めている2か所のクリップを外します。

f:id:moyashinet:20151003214409j:plain

 

外れました。

f:id:moyashinet:20151003214420j:plain

 

クリップは失くさないように本体側につけておきます。

f:id:moyashinet:20151003214524j:plain

 

これで取り外したカバーと座面を洗濯することができます。

カバーは洗濯機で、座面は手押し洗いで洗濯しました。

思った以上に洗濯の水が黒くなり、こんなシートに座らせていたのか・・・とぞっとしました。

 

洗い上がりは天日干しして乾燥させ、逆順で取り付けます。

f:id:moyashinet:20151003215223j:plain

汗っかきな子どもが座るシートですから、これからはこまめに洗濯しようと心に誓いました。

 

うちで使っているジュニアシートは、エールべべのさらっと3ステップ。

お腹のホルダーもあるので、小さいときから小学校入学くらいまで長く使うことができます。