もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

栃木県から宮崎県まで帰省する方法~飛行機編~

最近は年に2回ほど栃木から宮崎に帰省しています。
宮崎は陸の孤島と呼ばれるほど、アクセスが難しいです。

f:id:moyashinet:20150917233902j:plain

まっとうに考えると、飛行機を使うのが王道でしょう。
ですが、これは家族構成にも依ると最近思うようになりました。

 

我が家の家族構成(両親+子3人(内、小学生1人))で考えると、次のようになります。

 

まず羽田空港まで行きます 

宇都宮駅から羽田空港まで高速バスを使う場合

大人3,600円、子ども1,800円なので、
(大人×2+子ども×2*1)×往復で21,600円、約2時間半かかります。

http://www.kantobus.co.jp/airport/img/maronie02/price01.gif

http://www.kantobus.co.jp/airport/img/maronie02/price01.gif

これに宇都宮駅までの交通費と時間が加わります。

高速バスの難点は時間の制約があること。
朝一の飛行機用には多くの便が出ていますが、日中の便は激減。
目的のフライトに合わせる移動手段のはずが、移動手段に合わせてフライトを予約しないといけないという本末転倒な状態になりかねません。

 

羽田空港まで新幹線

大人5,220円、子ども2,650円
(大人×2+子ども)×往復で26,180円、約1時間半かかります。
これに宇都宮駅までの交通費と時間が加わります。

 

時間の見易さで考えると、5,000円程度の差を考えると新幹線ですね。
コストを意識すると、新幹線で行って高速バスで帰るのが良さそうです。


次に飛行機に乗ります

 

羽田⇔宮崎の航空券は、正規料金で41,300円くらい。
先日、10月以降の早期割引航空券が販売開始になりましたが、申し込み画面を見て断念しました。
75日前までに予約すれば!ってチケットはあっという間に満席。
1か月くらい前までに予約すればこの値段ってチケットくらいしか取れそうにありません。

それでも早期割引航空券を利用する

1か月前くらいが期限の早期割引航空券は、18,500円くらい。
早期割引は大人子ども同額ですので、18,500円×5人×往復で185,000円

 

早期割引航空券のデメリットは、予約の変更が事実上できません。
仕事の都合で1日ずらしたい!とか、途中の移動で子供がお腹痛くなっちゃって遅刻とかって場合も、キャンセルすることになります。
そのうえ、後続便に乗る場合は正規航空券を買うことになるという、アクシデントに厳しいシステムです。

株主優待券を利用する

株主優待券を利用すれば、正規料金の約半額で航空券を購入することができます。
およそ大人が20,840円、子どもが10,500円ほどになります。
(20,840円×2+10,500×3)×往復で、146,360円になります。

 

これに株主優待券の入手コストがかかってきます。
先ほどの早期割引を使用した場合の差額である約38,000円を考えると、1枚当たり約3,800円のコストで入手できれば早期割引よりも有利になります。

 

株主優待割引のメリットは何といっても正規航空券同様の航空券区分。
超~繁忙期を除けば1か月を切っても予約が可能な場合が多いですし、予約の変更も可能です。
子連れの旅行って、急な発熱とかで予定を狂わされることが多いので、使う使わないに関わらず予約の変更ができるって事実を知っているだけで、心の余裕が変わってきますね。


最後に宮崎での足を確保します

 

宮崎は栃木に負けず劣らぬ車社会(汗)
タクシーの料金も比較的安いのですが、家族5人となるとタクシー2台になるので非効率。
というわけでレンタカーを借りることになります。

例えば、トヨタのウィッシュ・アイシスを借りる場合、初日12,960円+翌日以降9,720円/日。
ノア・VOXYで、初日19,000円+翌日以降14,000円/日。

 

rent.toyota.co.jp

 

レンタカーって意外と高いんですね(驚)
九州は「たびらい」ってサイトで予約すると、比較的お手頃な価格でレンタカーを借りることができます。

 

九州レンタカーの最安値を比較!たびらい(旧ツアーランド)

 

先日、シルバーウィークに3泊4日でエルグランドを借りた場合の試算をしたところ、全コミで33,000円でした(30日前予約)。
当然、これにガソリン代がかかる計算になります。

 

以上をまとめると

栃木から宮崎まで飛行機を使う場合、
栃木から羽田までの往復で約26,000円
飛行機が約185,000円
レンタカーが約33,000円
合計244,000円程度って計算になります。

 

これだけの費用かけて年に2回の帰省は難しい(涙)
次回は、実際に我が家が使っている、もう少し安く帰省する方法をご紹介します。

 

 

*1:未就学児は膝の上なら無料とはいえ、幼稚園児くらいになると膝上なんて無理!