読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

もやしさん家のもやもやな生活

育児とキャンプとキャンピングトレーラーのブログ♪

キャンピングトレーラーの冬タイヤ探し

我が家で活躍してくれているキャンピングトレーラーのエメロード君。

初雪も降ってしまったことだし、そろそろ本格的に冬支度を始めねばなりません。

手始めに冬タイヤスタッドレスタイヤ)探しをしているんですが、これが難しい゛(`ヘ´#)

タイヤネタは某所だと聞きづらいし…(-。-;)

 

頭がこんがらがってきたので、ここで整理してみます...φ(.. )

文字ばっかりなので、興味ない方は今回の記事はスルーしちゃってください(^▽^;)

 

 

エメロード君のホイール

 14×6J 5-112+30

 

履いているタイヤ(夏)

 185/70R/14 88H

 

販売店推奨の冬タイヤ

 165R14 8PR

 

ちなみにスペアタイヤは鉄(14×5J)で、販売店に聞くと在庫切れ。

次回入荷は1月中旬頃の予定とのこと。

(問い合わせ時に通年冬タイヤを推奨されたのは、MLには絶対書けない…)

在庫があれば一発で解決だったんだけどなぁ~(  ̄っ ̄)

 

そういうわけで、手持ちのホイールの夏タイヤ冬タイヤに履き替えさせる必要があるわけです。

 

 

自問1

165R14のタイヤを14×6Jのホイールに組めるか?

 

自答1

無理な気がするOo。。( ̄¬ ̄*)

 

165R14の標準リム幅は4.5J、引っ張って5J。

6Jに組むのはかなり引っ張ります。

数字上だと組めないことは無いけど、ちゃんと嵌るのかな?

 

さらに8PRの適正空気圧4.5kg/cm2

引っ張り気味の場合、空気圧をやや高めに設定しますが・・・

ただでさえ高い空気圧の商用タイヤなのに、やっていいものか???

高くしないとリムに嵌らないけど、高すぎるのも問題だと思うんだよね。

何より軽い衝撃でも外れそうな気がするんだよなぁ…(><;)

 

 

自問2

夏タイヤがLI=88なんだから、冬も同じサイズのでいいんじゃね?

185/70R/14 88Hの冬タイヤなんて腐るほどあるし!

 

自答2

LI=88ということは負荷560kg。

トレーラーは自重が750kgでタイヤ2本。

垂直荷重は750/2=375kg<560kgなので許容内。

だけど、カーブ時などは片側のタイヤに荷重がかかる。

80%(そこまで行くことは無いはずだけど)で考えると

750*80%=600kg>560kgとなって不足。

 

別の観点を持ち出してみる…

夏タイヤ冬タイヤではサイドウォールの固さが異なる(気ガスル)

同じ2.5kg/cm2の空気圧にしていても、冬タイヤのほうが極端に柔らかいんだよなぁ~汗

ウォールが柔らかいということは、タイヤに捻れの力が加わりやすくなるので。

ってこれは完全に心証面で怖がっているだけなんだけど(笑)

 

 

自問3

じゃぁLI値が高い185/70R/14の冬タイヤにすれば解決じゃん!

 

自答3

そうそううまい話は…

 

 

あったよ∑ヾ( ̄0 ̄;ノ

 

 

コンチネンタルタイヤ1社だけ(笑)

やっぱメルセデス純正に採用されるだけありますなぁ~音譜

 

ContiVikingContact5 185/70R15 92T XL

推奨リム幅は5.5だから6でも一応セットOK

 

LI=92なので耐荷630kg!!

さっきの荷重80%としても上回る!

※XL規格で耐荷630kgを得るには空気圧は3kg/cm2で要設定。

(290kPa×0.010197=2.95713≒3.0kg/cm2)

標準タイヤと同様に2.4kg/cm2しか入れないと耐荷重は560kgで、

普通のタイヤと変わらなくなってしまうので要注意です!

(2012/12/10追記 新ちゃんさん>ありがとうございます♪)

 

今のホイルを使うならコレだなo(〃^▽^〃)o

 

 

しかし、ここまで来て悩むのは

 

毎回組み替えるの面倒だな~あせる

自分でできないからお金かかるし…(´・ω・`)

 

鉄ホイールの入荷を待つべきか悩む…